愛犬のドッグフードの選び方

かわいい愛犬は大事な家族の一員、という方も多いと思います。いつまでも元気で過ごして欲しいという思いは飼い主の最たる願いではないでしょうか。
人間と同じく、犬にとっても健康な体作りの基本は食事になります。毎日の楽しみであり、健康の基礎となる食事には気を配りたいものです。

ドッグフードしかし初めて犬を飼う方や、既に犬を飼っているけれど今まで何となくで食事をあげていた、という方は本当に愛犬にとって良いドッグフードの選び方が分からないということもあるでしょう。そこで、ここでは基本的なドッグフードの選び方をご紹介します。

まずは飼い犬の大きさ、そして年齢を把握します。同じ犬だからドッグフードであればどれでも大丈夫、大型犬であっても小型犬であっても量を調節すれば良い、というものではありません。
犬の大きさで見ると、大型犬・中型犬・小型犬に大別されますが、それぞれに必要なカロリーや栄養素が異なります

そして年齢もドッグフード選びには欠かせません。犬に該当する年齢の犬に、子犬や成犬と同じドッグフードを与えてしまうとカロリーオーバーといなり、内蔵に負担を掛け、肥満となる可能性があります。その為大きさと同様に成長段階に応じた適切なものを選ぶ必要があります。
また、見落としがちなのが低アレルギー製品であるかどうかということです。犬にも食物によるアレルギーが存在しているので、初めて食べさせるものには特に注意が必要です。